現在表示しているページ
ホーム > 診療科のご案内 > 外来化学療法室

外来化学療法室

化学療法は、近年、新たな薬剤の登場や副作用を予防する薬が開発されています。副作用が現れてもコントロールできる支持療法の進歩により、外来で化学療法が安全に行われるようになり、 多くの患者様が在宅で治療を受けることが可能になりました。

外来化学療法室について

当院では、2008年4月に外来化学療法室を開設し、医師・薬剤師・看護師・検査技師・事務職と協力しながら、安全に化学療法が行える環境を整備しています。

また、外来化学療法の大きなメリットは、患者さまの生活の基盤を大切にし、日常生活を送りながら病院に通い、外来で治療の継続ができるという生活の質(QOL)の向上に加え、 一定期間入院することに比べて経済的な負担の軽減にもつながります。かつて入院で化学療法が行われてきた時と同じように患者様から症状などの情報を正確に把握し、 少しでも治療を受けていただけるように副作用などに対応しながら安全な治療を心がけております。

がん化学療法認定看護師

専任のスタッフの中にがん化学療法看護認定看護師もおり、治療を受ける患者様とそのご家族が安心して安全・安楽に治療を受けることができるように支援していきます。副作用を最小限に抑え、それぞれの患者様に合わせた日常生活を維持できるように努め、患者様と向き合っていきたいと思います。

主な設備

リクライニングチェア

液晶テレビ付きの電動リクライングチェアを2台設置しており、リモコンで簡単に座ったり寝たり、お好きなスタイルに調整していただき治療が受けられます。

お食事

治療時間が長い場合などは、お食事を持参していただき、ご自由に召し上がって下さい。

BGM・写真

室内はリラックスして治療が受けられるように静かな音楽(BGM)を流し、海中の写真も展示し落ち着いた環境で治療を受けていただいています。

トイレ

点滴台を押しながら廊下へ出る事なく安心して治療ができるように、室内にトイレを設置しております。

本・冊子

疾患の治療や薬に関する本や冊子も用意し、いつでも手にとってご覧いただけます。

緊急時の対応

外来化学療法を受けている患者様に在宅中に副作用などの症状が生じた場合、病院に電話連絡していただけるように緊急時の連絡方法のパンフレットをお渡ししています。