現在表示しているページ
ホーム > 入院のご案内

入院のご案内

入院中にお守りいただく事項

  1. 入院中は治療に専念され、医師、看護師、及びその他職員の指示に従ってください。
  2. 大声を発したり、他の病室へむやみに入ったり、他の患者さまのご迷惑になる行為はお止めください。
  3. 外出や外泊は原則として認めていません。ただし、特別な事情がある場合は主治医の許可を得たうえで、「外出・外泊許可書」を受け取り、必要事項を記入後、スタッフステーションに提出してください。また、外出や外泊に出られるときは「外出・外泊許可書」の控えを所持し、病棟に戻られたときは看護師にそれをお渡しください。
  4. 建物は空調管理を行っていますので、窓を全開にすることはできなくなっています。ご理解をよろしくお願いします。
  5. 指示された以外のお薬を、無断で服用しないようにお願いします。
  6. 当院で入院中の患者さまは、他の医療機関の診察を受けていただけません。「入院中に他医療機関の予約がある」場合や「他医療機関でもらっていたお薬がきれてしまう」などの場合は、担当医師や看護師にお申し出ください。
  7. 病院敷地内は、全面禁煙です。
  8. 入院中は、飲酒は禁止です。
  9. 花や花瓶の水が感染のアレルギーの原因になるため、生花・ドライフラワー等、全ての花の持ち込みは禁止です。
  10. 院内で携帯電話を使用する際は、指定されたエリア内でご使用ください。
  11. 医療の妨げとなるため、テレビ・冷蔵庫・扇風機・暖房器具などの持ち込みは出来ません。
  12. 面会時間はお守りください。
    平日 午後1:00~午後8:00
    休日 午前10:00~午後8:00
    ※午後8時以降、翌朝午前7時30分までは、病院の出入り口を閉鎖し、施設内の出入りは出来なくなります。
  13. 消灯時刻は午後10時から午前6時です。消灯時間後は、病室外に出ないでください。
  14. 入院中に健康保険証あるいは、労災、生活保護、その他公費医療などの変更があった場合は、速やかにご連絡ください。
  15. 院内での暴力やセクシャルハラスメントを行った場合は、直ちに退院していただきます 。

すべての入院患者の皆さまが、安心安全に治療してもらうために必要な事項です。お守りいただけない場合は、退院していただく場合があります。

急性期型病院とは
救急疾患や特別な治療・処置が必要な患者さまや、かかりつけ医から紹介された患者さまの診療・救急医療、専門的な検査等、急性期の治療をするための病院とされており、長期入院は原則的にできないことになっています。
当院は、「できるだけ早い治療、早期退院」を目指しており、できるだけ短期間で病気が回復されるように誠心誠意、治療させていただいております。入院期間は病気により違いがありますので、入院時に予定入院期間をお知らせいたしますが、入院期間が長引くような場合は、状況により転院をお願いすることがあります。

入院時にお持ちいただくもの

入院に必要な書類など

  • 診察券・印鑑・健康保険証(外来でご提示いただいた方も、あらためて確認させていただきます。)
  • 入院誓約書・入院室料差額支払同意書(個室利用の場合のみ)
  • 実費徴収に関する同意書(費用徴収が生じた場合のみ)
  • 後期高齢者医療及び公費負担医療を受けている方はその受給者証
  • 限度額適用認定証・入院時食事療養費標準負担額減額認定証等
    (自己負担限度額の適用・食事療養費の負担減額適用を受けられる方は、認定証を提示してください。)

生活用品

着替え(パジャマ・下着類)・タオル・バスタオル・洗面入浴用具・履物(転倒防止のために滑りにくいゴム底靴など)
湯のみ・箸・スプーン・くずかご・ティッシュペーパー・日用品など。

※ お手回り品は最小限としてください。
※ 盗難事故防止のため、多額の現金や貴重品はお持ちにならないでください。全室、床頭台に貴重品入れが設置されていますので、各自にて管理願いますよう宜しくお願いいたします。

入院当日の手続き

入院案内

  • 入院当日は、1階総合受付へ指定された時間にお越しください。
  • 総合受付にて入院する旨をお申し出ください。
  • 担当看護師が、総合受付までお迎えにまいります。
  • 手続きは、入院病棟において病棟事務担当者が応対させていただきます。
    入院前の外来通院時に健康保険証等を、ご提示いただいた方もあらためて確認させていただきます。
    公費負担受給者証(身体障害、乳幼児、ひとり親、特定疾患等)や、各種保険限度額適用認定証、食事療養費減額認定証等のご提示もお願いいたします。

※誓約書・保険証等は、入院後5日以内に提出ください。
※保険証等の資格に変更があった場合は、遅滞無く届け出てください。
※後日提出された場合は、その前日までの入院費が、自費料金となることがあります。

万一、入院日の変更や入院の取り消しをされる場合は、お手数ですが受診科までご連絡ください。

海南医療センター 073-482-4521

病室のご案内

4人室が標準です。

各室冷暖房設備、トイレ、洗面、貴重品入れつき床頭台、収納棚、簡易イス、テレビ(有料)、冷蔵庫(有料)を備えております。医療の妨げとなるため、 テレビ・冷蔵庫・扇風機・暖房器具などの持ち込みはできません。

※病室トイレの電灯は、自動点灯となっております。1分経過すれば自動に消灯されますが、使用中の場合は少し動いていただいければ、再度自動点灯します。
※テレビカードは、スタッフステーション前のエレベーター横に、販売機を設置しております。(カードは、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機に使用可能です。)

個室を利用される場合には、下欄の室料差額が必要となります。

※健康保険法適用対象外で自費負担です。
※個室料は午前0時から翌日の0時までを1日とします。何時間のご利用であっても1日分になります。外出・外泊中も料金がかかります。
※ご希望に添えない場合や途中で部屋を替わっていただくことがありますので、ご協力をお願いします。
※室料差額が必要な病室に入室される際には、差額病室使用申込書(同意書)を内容説明の後お渡ししますので、内容確認のうえ必要事項を記入し、スタッフステーションへ提出してください。

室料差額料金(1日につき)

条例に基づき次のとおりです。

平成26年4月1日より次のとおり変更となりました。

  市住民 市外住民
1人室 6,480円 8,640円
特別室 12,960円 17,280円
1人室

1人室

特別室

特別室

入院の費用

  1. 入院費定期請求は、毎月1回(1日~月末締め)です。
  2. 翌月の10日頃に、請求額通知書を病室へお届けします。
  3. 請求額通知書を受け取り後、速やかに1階総合受付前の自動精算機にてお支払いください。
  4. 退院される場合は、原則退院日に精算させていただきます。

自動精算機

診断書・証明書等について

診断書・証明書等は、1階総合受付へお申し出ください。
受付時間は原則、月曜~金曜の、午前9時~午後5時となっております。
診断書の内容等により、期間を要する場合もございます。
医師記入後の診断書のキャンセルは、お受けできませんのでご了承ください。

書類引換え時に必要なもの

患者さまご本人が受取りに来られる場合
  1. 診断書交付引換書
  2. 受取人確認証明書(運転免許証・健康保険証等)
  3. 印鑑
患者さま以外の方が受取りに来られる場合
  1. 診断書交付引換書(委任状欄へのご記入が必要になります。)
  2. 受取りに来ていただく方の本人確認のための書類
  3. 受取りに来ていただく方の印鑑

※患者さまが、未成年で保護者によるお受取りの場合は委任状欄のご記入は不要です。
※お忘れになった場合は、書類をお渡しできませんのでご注意ください。

退院手続き

退院の目途が立ちましたら、医師と相談の上、退院日が決定されます。
退院に関してご不明な点がありましたらご相談ください。
当院では、原則として午前退院をお願いしております。

請求額通知書(診療費明細書)を受け取られましたら、1階総合受付前の自動精算機でお支払いのうえ退院してください。

施設のご案内

1・2階は外来部門、3~5階は入院病棟です。
また、院内では、以下のサービスコーナーを設けておりますので、ご利用ください。

売店 1階正面玄関右奥(総合受付横)
営業時間/平日 8時30分~17時30分
土・日・祝祭日 9時00分~15時00分
ラウンジ 1階正面玄関左側(守衛室横)
自動販売機 1階ラウンジ横に設置
3階、4階、5階デイルームに設置
カード販売機、精算機 3階、4階、5階ナースステーション前に設置
給湯器 3階、4階、5階デイルームに設置
洗濯機、乾燥機 3階、4階、5階東側トイレ横に設置
労働金庫ATM 第1駐車場敷地内に設置
公衆電話 1階放射線受付前に設置
3階、4階、5階デイルームに設置