現在表示しているページ
ホーム > 診療科のご案内 > 地域連携室

地域連携室

地域連携室の役割

近年、医療の機能や役割が細分化され、病院・診療所がそれぞれの医療機能にあった役割を果たすことが重要になってきました。

当院では、近隣の医療・福祉機関と連携をとり、地域の中核医療機関として、病院機能を充分に発揮できるよう、また、病院内外からのご要望やご相談の窓口として様々な問題に対応できるよう地域連携室を設置しています。

業務案内

紹介患者さまの診察予約

病院での専門的な検査や治療が必要になった場合には、かかりつけの先生から地域連携室を通し予約をさせていただいています。当室を通してご予約いただければ、当院に初めて来院される方でもお待ちいただく時間が短くなります(※患者さまからの直接のご予約はお受けしていませんのでご了承ください)。診察の結果は、かかりつけの先生に迅速に報告しますので、効率のよい診療が可能になります。

入院患者さまの退院支援

高齢の方や一人暮らしの方が増え、入院治療後にも医療や介護が必要になり、そのまま自宅に帰ることが難しい方が増えています。

退院に不安を持たれている患者さまやご家族が安心できるよう医師、看護師、ケアマネージャーなど様々な職種の方との連絡調整を行ったり、急性期の治療が終了した後も医療処置の必要な方には他の病院への転院のお世話をしています。退院後、どこで、どのような生活をするか、療養をするかで、その後の人生が決まるともいえます。安心できる退院につながるように一緒にがんばりましょう。

医療福祉相談窓口

  • 治療費のことが心配
  • 健康保険、介護保険、福祉サービスなどでわからないことがある
  • その他、誰に相談していいのかわからない
    こんなときは、受付や看護師、相談窓口までご連絡ください

※プライバシーは必ず守ります
※相談は無料です

今後の業務展開

広報活動の推進

当院の専門領域や医療機器等を地域の方々にご理解いただき、効率的に良質な医療が提供できるよう広報活動を通し、地域医療に貢献していきます。

かかりつけの先生方、他施設等との連携の強化・充実

入院から退院後も一貫した治療ができるよう、かかりつけの先生と紹介入院された患者さまとのご面会や当院医師との退院時共同指導などを推進していきます。
※その際、かかりつけの先生に治療上必要な情報提供や面会の予約、白衣、名札の手配等を行っています。

合同研修会の開催

海南市医師会会員と当院医師を対象とした、「海南地域連携勉強会」を定期的に行っています。この会を通して、当院医師と地域のかかりつけの先生とが、顔の見えるかたちで連携・協力関係を深め、患者さまが治療する医療機関が変わっても、継続した医療を安心してうけられるよう勉強会を開催しています。

地域連携イメージ