入院患者さまの薬を処方|薬剤科

文字サイズ

073-482-4521

※おかけ間違いにご注意ください

診療科・部門Information on departments and divisions

薬剤

お知らせ

  • 現在、お知らせはありません。

休診・代診情報を見る

 薬剤部では、「患者さまが安全に安心してお薬を飲んでいただく」ことを目標に、薬剤師9名、助手2名で日常業務を行っています。

業務内容

調剤業務

 主に入院患者さまの内服薬や外用薬の調整を行っています。薬の投与量や投与方法が適正かどうかチェックを行い、正確に調剤します。さらに別の薬剤師が再確認することで安全で正しいお薬が患者さまの手元に届くような体制をとっています。

注射薬の調整

 注射処方せんに基づいて注射薬を取りそろえ、患者さまごとにセットします。同時に注射薬の配合変化などをチェックします。
 その後、クリーンベンチと呼ばれる無菌空間内で混合調整を行います。今までは食事の摂れない患者さまに投与される高カロリー輸液(TPN)や抗悪性腫瘍薬のみ混合調整していましたが、現在は末梢輸液においてもクリーンベンチで混合調整を実施しています。 

抗悪性腫瘍薬の調整

 抗悪性腫瘍剤治療については、私たちが医師の処方をチェックし、専用の安全キャビネット内で混合調整を行っています。 

薬剤管理指導業務

 薬の飲み方・効果などの説明や質問・要望にお応えしながら、治療がうまくいくように手助けするのが主な仕事です。 
 薬の服用歴や副作用歴などいろいろな背景をチェックします。

医薬品の管理

 食品と同様におくすりにも使用期限・保管方法があるので、いつも最適な状態であるように在庫の品質を管理しています。麻薬および毒薬の管理、特定生物由来製剤の管理なども行っています。
 また無駄な在庫をできるだけなくすよう、適切な在庫管理を行っています。 

医薬品情報

 医薬品には投与量・投与方法・副作用などさまざまな情報があります。私たちはそれらの情報を収集・解析し、医師・看護師に提供しています。 

持参薬管理業務

 入院時に持参されたお薬内容を確認し、入院処方との併用禁忌・重複がないかなどのチェック業務を行っています。 

院内での活動

 感染対策委員会、栄養サポートチーム、化学療法委員会、糖尿病教室への参画

認定資格

  • ・日本病院薬剤師会認定薬剤師
  • ・日本薬剤師研修センター認定薬剤師
  • ・日本糖尿病療養指導士
  • ・日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム専門療法士
  • ・認定実務実習指導薬剤師

お知らせ

 当院では厚生労働省の方針に基づいて外来患者さまには「院外処方箋」を発行しております。
 当院薬剤師が院外処方箋の内容を確認してから患者さまにお渡しし、おくすりは近隣の調剤薬局でもらっていただく体制をとっています。
 当院薬剤師は主に入院患者さまのおくすりをつくっています。今後とも皆様のご理解をお願いいたします。 365日業務を行っていますので、お薬に関する悩み・相談があればお気軽におたずねください。

外来診察日程表休診・代診情報を見る

  • 予約されている方や紹介状のある方が優先となります。予約をされた方は予約時間にお越し下さい。早くお越しになっても、お待ちいただくことになります。
  • 紹介状をお持ちの方は、必ず事前に当院の地域連携室(TEL 073-483-8785)で予約をお願いします。
  • 表中の      は予約されている方のみの診察となります。
  • 内科の新患診担当医師は検査等の都合により変更となる場合があります。
  • 代診や休診の場合もございますので、ご了承ください。
  • ()は非常勤医師、赤色は女性医師です。
  • 予約の電話は、下記の時間帯でお電話にて受付しています。
    診察の予約:平日 14時~16時 / 健診の予約:平日 13時~17時
    海南医療センター 代表TEL 073-482-4521

医師紹介

氏名 役職 専門分野

受診について

医療センターでは、予約されている方や紹介状のある方が優先です。
また、予約された方は予約時間より前にお越しになっても、時間までお待ち願います。
※紹介状をお持ちの方は、必ず事前に院内の地域連携室でご予約ください。

診療科一覧へ戻る