現在表示しているページ
ホーム > 診療科のご案内 > 皮膚科

皮膚科

診療日程表はこちら

診療内容

従来は週1回の派遣医による診療を行っていましたが、2011年7月より、和医大にて長年レーザー治療、手術治療を専門としてきた貴志知生が常勤医として勤務しております。非常勤医師として、和医大から古川福実教授(不定期月1回月曜)、山本有紀准教授(不定期月1回月曜)、中瀬幸穂医師(毎週金曜)が診療いたします。

当科では皮膚科一般診療(湿疹、水虫など)に加え、あざのレーザー治療や皮膚腫瘍の手術が可能です。あざには赤あざ(苺状血管腫、単純性血管腫など)、青あざ(太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈着症など)、茶あざ(扁平母斑など)があります。このうち、茶あざ、青あざに対して有効なレーザー機器を導入し、和医大と同じ高水準の治療が可能です。月曜日午後、特診(レーザー)で完全予約制で診療を行っています。あざ治療希望の方は、まず月火水の午前中の外来にお越し下さい。

また、皮膚の腫瘍には脂漏性角化症、粉瘤など良性腫瘍のほか、基底細胞癌、有棘細胞癌、悪性黒色腫などの悪性腫瘍があります。悪性腫瘍は早期発見、早期治療が大変重要で、多くの場合手術治療が必要です。当院で対応不可能な疾患に関しては、他院に紹介いたします。

スタッフ紹介

  氏名 専門分野
部長 貴志 知生
(キシ トモオ)
皮膚科一般、レーザー治療(あざ)、皮膚腫瘍(良性、悪性腫瘍)
日本皮膚科学会専門医
日本臨床皮膚外科学会専門医