文字サイズ

073-482-4521

※おかけ間違いにご注意ください

病院からのお知らせInfomation

新型コロナワクチンの予約受付について

2021.10.13  

ワクチン接種機関の集約について

 海南市においては、10月10日時点で、全体の83.9%の方が1回目の接種を終了するなど、かなり接種が進んでいる状況にあります。
 今後、ワクチンの供給量の減少に加え、1バイアルが6回接種分というワクチンの特殊性から、クリニック等での接種を縮小し、接種できる医療機関を集約するという方針に基づき、当面の接種は当院にて担当することとなりました。
 また、当院では、10月より木曜日の夕方土曜日の午前中の接種件数を引き上げるとともに、新たに水曜日午後にも接種日を設定し対応しております。

 木曜日 午後6時00分〜 原則第1木曜日 ※第4木曜日は2回目接種のみ
 土曜日 午前9時30分〜 9月25日開始(3週間後は1・2回目接種を実施)
 水曜日 午後3時30分〜 10月6日開始(3週間後は1・2回目接種を実施)

 予約の受付は、平日の午後1時より 病院代表電話(073-482-4521)にて承ります。
 現在、11月以降の木曜日、土曜日については、新たな接種対象となる方を優先し、一般の方のお申込みの受付は行っておりません。

優先予約期間の設定について

現状、木曜日、土曜日については、多くのご予約をいただいており、この度、各日の接種件数の引き上げとともに新たに水曜日に接種日を設定します。
 このような中、新たに12歳となり接種対象となられた方や現在妊娠中の方などの接種機会の確保のため、下記のとおり、木曜日、土曜日については、優先予約期間を設定させていただくこととしましたので、ご理解とご協力をお願いします。
 優先期間終了後に、予約に空きがあれば、一般の方や既にご予約いただいた方の前倒しの受付も承ります。

〇 優先予約の対象者
 ・12歳となり、新たに接種券が配布された方(平成21年9月生まれの方)とそのご家族
  ※ご家族の受付は12歳の方との同時接種に限る
 ・現在妊娠中の方
  
  優先予約の対象の方は、予約時にその旨をスタッフにお伝えください。

〇 優先予約期限 11月接種分(水曜日、土曜日)
  令和3年11月1日(月)
   優先予約期間終了後は、一般の方のご予約を承りますので、接種希望の場合、期間内のご予約を 
  お勧めします。

接種日及び接種時の注意

〇接種日及び開始時間(10月〜12月の予定)
  木曜日 午後6時00分〜 「灰色表示」は予約終了しました。
  10月 7日【 2回目 10月28日 】  11月11日 【 2回目  12月  2日 】
  
   12月 2日【 2回目 12月23日 】

 
 土曜日 午前9時30分〜

   10月16日 【 2回目  11月 6日 】 10月23日 【 2回目  11月13日 】    
    11月  6日 【 2回目   11月27日 】  11月13日 【 2回目  12月 4日 】
      11月27日 【 2回目   12月18日 】  12月 4日 【 2回目  12月25日 】
      12月18日 【 2回目    1月  8日 】  12月25日 【 2回目   1月15日 】

 水曜日 午後3時30分〜
   10月  6日 【 2回目  10月27日 】 10月20日 【 2回目  11月10日 】  

   
10月27日 【 2回目  11月17日 】 11月10日 【 2回目  12月  1日 】
     11月17日 【 2回目  12月 8日 】

〇接種時の注意

 
上腕部の筋肉注射となりますので、肩を出しやすい服装でお越しください。
 接種後は、15分~30分の健康観察を行います。また、これまでのデータから接種後には一定の割合で副反応(接種部位の痛み、発熱、頭痛等)が出現することを予めご理解ください。ただし、その
多くは1~2日程度で改善します。

 ◎12歳から15歳の方の接種の場合、保護者同伴が条件となります。
  木曜日の接種日は小児科医師が対応予定
ですので、新たに12歳になった方は、   
 木曜日の接種をお勧めします。(水曜日、土曜日の接種も可)
 
 厚生労働省 新型コロナワクチンQ&Aより
 Q.ワクチンを受けた後に熱が出たら、どうすれば良いですか。
 A.ワクチンによる発熱は接種後1~2日以内に起こることが多く、必要な場合は、 
  解熱鎮痛剤を服用するなどして、様子をみていただくことになります。

予約方法

〇予約方法
 ご予約は、お電話での受付のみとなります。          
 お手元に市町村から発送された接種券をご用意の上、お電話ください。
 
 電話番号  【 073-482-4521   】番号変更 病院代表電話へ
 受付時間   【 午後1時~午後5時 】
 
従前の予約専用ダイヤルは終了いたしましたのでご留意ください。
  ワクチンに関するご相談や他の接種医療機関についてのお問い合わせは下記ま 
 でお願いします。


  海南市コロナワクチンコールセンター (9月末 業務終了予定)
   
0120ー257-567 9:00~17:00(土日祝含む) 
  和歌山県ワクチン相談窓口
   
073-441-2593 9:00~18:00(土日祝含む)
      厚生労働省コロナワクチンナビ のホームページでも接種可能な医療機関の情報が確
 認いただけます。10月以降、市内クリニックでの新規受付は縮小される見込みです。
  (かかりつけ医以外でも接種できます。但し基礎疾患等がある方は予め主治医に接種の可
  否を確認してください。)

    

  

ワクチン接種の概要

 新型コロナウイルスワクチンについては、現在、国や県によりワクチンの確保、供給体制の再整備が進められているところであり、新たに12歳となる方を除き、実施主体である市町村より、既に全ての対象者に接種券が送付された状況です。
 ワクチン接種は、原則お住まいの市町村がご案内する医療機関で接種いただくこととなり、市町村が発行した接種券が必要となります。
 
 また、当院でのワクチン接種の場合、18~20日間隔を空け、2回接種が必要ですので、当院では2回分をまとめて
ご予約いただきます。(※2回目は3週間後の同時刻)

ご予約された方へ(お願い)

 現状のワクチンは超低温の専用フリーザーにて保存が必要となり、1バイアルから6人分の接種が可能です。しかしながら、一度フリーザーから取り出し接種準備を行った場合、5時間以内で使い切らなくてはなりません。現状、『ワクチンロス』対策が課題となっています。

 また、現在、国や自治体においてワクチンの安定供給及び効果的な配分についての取組が進められていますが、できるだけ早期に、そしてより多くの方に接種いただけるよう、体調不良等のやむを得ない場合を除き、自己都合でのキャンセルはご遠慮ください。(他院との重複予約もできません)
 
 また、やむを得ず接種ができなくなった場合は、速やかにご連絡ください。
 (代表電話073-482-4521)

更新情報